クレジットカードの審査は厳しいですか?

2014年10月1日 | コメントは受け付けていません。

カードを発行してもらうためには、会社に自分の事を確認してもらわなければいけません。
それが俗に言う審査というものなんですが、年齢や勤続年数、年収や家族構成などをチェックされますので覚えておいてくださいね。
これらに問題が無ければクレジットカードの審査に通ることが出来ますから、心配不要ですよ。
何か疑問点や気になることがあるようでしたら、自分が申し込みたいカード会社に連絡をして質問してみるのが良いでしょう。


クレジットカードの審査で落とされる原因は?

落とされてしまう原因としては、他社からお金を借り過ぎているというものや収入に関することが多いようです。
近年では、勤続年数が短いという事でクレジットカードの審査に落とされてしまっている人もいるみたいですよ。
勤続年数が半年未満の場合は落とされてしまう可能性がありますので、1年勤めるまでは待った方がいいかもしれませんね。
勤続年数が短いとその分収入も少ないと判断されてしまうのでしょうね。


不利になってしまう事はありますか?

何か不利になってしまうことがあるのかどうか、あったら知りたいですよね?
実は携帯電話の番号しか持っていない人は、不利になってしまうそうなので気を付けるようにして下さいね。
なぜなら、ネットカフェ難民ではなくてちゃんと住居を構えているという事になるからなんだそうです。